お知らせ

鹿児島/大分オフィスの利用者/支援スタッフの募集を開始(採用ページ

TVでの紹介 (2/10 KBC九州朝日放送「シリタカ!」)

新聞での紹介(1/27,2/21 日本経済新聞、2/25 西日本新聞、4/27 読売新聞)

事業内容・会社情報

About

社長メッセージ

Greeting
Message

障害のある方がもっと「はたらく」を

楽しめる社会を共に創っていきたい。

代表取締役社長

吉岡 直登

Naoto Yoshioka

現在日本の人口の約8%が何かしらの障害を抱えていらっしゃいます。
そしてその半数以上は、人生を歩む中で障害を持つことになった方々です。
私たちは誰もが障害に直面する可能性があります。
だからこそ、障害のある方の「はたらく」をご本人だけの問題にせず、
企業、自治体が協業しながら、障害のある方が自己肯定感を持ち、
活躍する次の時代(ネクストステージ)を創っていく必要があると思います。

私たちパーソルネクステージは、障害の状況により通所も在宅も選択できるはたらき方をご提案し、
全国の企業ネットワークを通じて、業務を受託しながら、
障害がある方の新しい就労のかたちを創っていきます。

周りの皆様からの支えがあって、2021年2月に開所した福岡オフィスはすでに定員人数に達し、
クルー(弊社では利用者を「クルー」といいます)が雲外蒼天を胸に努力し、
それを全社一丸でサポートすることにより、出勤率約95%の状態となっております。
生産性も上がり、企業様からの信頼を得る中で日々受託業務も増えており、
クルーの人員以上の業務を受託している状況です。
また、その福岡で培った経験をもとに鹿児島市、大分市にも開設することを決めております。

障害のある方がもっと「はたらく」を楽しめる社会へ。
そして、あるべき福祉サービスの体現による蒼穹な時代に向けて。
私たちはできることからトライしていきます。
パーソルグループのあらゆるノウハウをうまく活用しながら、障害のある方に対しても
「はたらいて、笑おう。」を実現していきます。
これからのパーソルネクステージの活動にどうぞご期待ください。