お知らせ

・お知らせ

5月8日に富山テレビ放送「サ・キ・ド・リ!」にて放映されました

4月7日に富山テレビ放送「サンデートピックス」にて放映されました

4月2日に中日新聞に掲載されました

パーソルネクステージ福岡が“優良A型”に認定されました

・採用

新規スタッフ募集:仙台、新規利用者募集:富山/札幌/仙台採用ページ)、利用者増員募集:福岡/鹿児島/大分/長崎/松山/広島/高松/静岡(採用ページ

落合 宏行

Members Interview

管理者兼サービス管理責任者広島オフィス  落合 宏行

仕事に対して遣り甲斐を持てる

頑張ってみんなで何かを成し遂げたときに、はたらいて笑えるかなと思う

「同じ方向を向いてみんなで成長していける」

色んな業界ではたらいた経験があるんですが、パーソルネクステージでは同じ目標や目的を見据えて、それに向けて一緒に頑張っていっている、その実感が強く持てていて、毎日みんなとはたらけることに喜びを感じています。
僕が考える目標というのは「一般就労後の定着」それを一番の軸において、常にスタッフともクルー(利用者)とも話をしているので、ちょっとした相談や雑談の中でもみんなが共通の認識を持ちながらコミュニケーションが取れていて、そこが一体感に繋がっているのかなと思います。
僕が見てきたA型事業所の中でも、パーソルネクステージは一般企業に非常に近い環境ではたらける、そこが大きな魅力であり、みんなの成長に繋がっていると感じます。福祉だからと言って、自分のできること・好きなことをやれるように守るんじゃなく、苦手なことにもチャレンジし乗り越えていくことで、ひとつ踏み出した上での遣り甲斐をみんなにも感じてもらえていると思っています。
それを実現可能にしているのは、やっぱり業務の種類の多さだと感じていて、選択肢やチャレンジの幅の広さに繋がっているのかな、と。
だからこそパーソルネクステージでは、仕事をやらされているのではなく、自ら仕事をしている感が得られているなと思います。

障害を持っている方でも健常者でも
分け隔てなく共に遣り甲斐を持ってはたらける

それが「ボーダレス」な世界かな

「感謝すること」

スタッフやクルーと接する中で、意図的にありがとうと言え、というわけではなく、自然に感謝が言葉に出てくるような気持ちを持ちながらはたらくことができているな、と思います。
忙しい時でも、やってくれてありがとう、頼ってくれてありがとう、とお互い思え合える環境だからこそ大変なことや少ししんどいと思うことも、達成感や遣り甲斐に繋がると感じます。
やっぱりチームで仕事をする上で、小さなことでも感謝されると嬉しいですよね。
パーソルネクステージでは福祉業界未経験の方もたくさんはたらいていますが、どんな時でも前向きにとらえて楽しめる方、どんなことも素直に受け入れられる方が多いような気がします。
そういう方は、ぜひパーソルネクステージで一緒にはたらきたいですね!

わたしたちと一緒にはたらきませんか?

わたしたちと一緒に
はたらきませんか?

採用についてのお問い合わせは
メールにてご連絡ください。

また、会社説明会をオンラインにて随時行っております。
ご希望の方は、下記情報を記載のうえお送りください。
氏名・年齢・住所・手帳有無・パーソルネクステージを何で知っていただいたか

PNX-saiyou@persol.co.jp LINEでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせも可能です
こちらからお問合せください