本日は福岡スタッフ4人目、生活支援員の大津さんをご紹介します✨

基本情報

大津 玲子

職種

生活支援員

仕事編

この職業に就いたきっかけ

発達障害の二次障害を知ったことが、きっかけです。『発達』そのものは、脳の働き方の違いなので、環境が合えば障害ではなくなるのですが、周囲から理解を得られないことで、障害を引き起こしてしまうことをし知りました。障害があるのは、社会のほうなのだと思うようになりました。無知が障害を産むのだなと。微力ながら、社会を変える仕事をしたいという想いは胸に秘めていました。


パーソルネクステージに入社した理由

通所や在宅など、はたらき方に様々なスタイルを取り入れており、就労継続支援A型の中では良い意味で、“異質”かつ、漸進的な理念を持った企業だと感じたためです!


実際に働いての感想

入社前に詳細な説明を受けていたため、入社してから大きく印象が異なることはありませんでした。

オフィスの印象はカフェのような内装で、座席を固定しないフリーアドレス制を採用されており、IT企業のオフィスだ!と(笑)社員同士のコミュニケーションもチャットを含めて行っており、効率的にお仕事ができる工夫がされていると感じました。ペーパーレスも進んでいるため、用紙を使うことが少なく保管の上でも合理的です✨


支援していく上での今後の目標や夢、パーソルネクステージで実現したいこと

従来の障害者雇用は、企業が法定雇用率を満たすための、「数合わせ」になってしまうことが少なくないと感じていました。それでは、人は定着しません。就労を希望される方は、ただはたらく場所があればいいと考えているわけではなく、ご自身に合ったキャリアアップや自己実現をしたいと考えておられます。個人の特性に合わせた「合理的配慮」ができる場所を増やすことは、健常者にとってもはたきやすい社会をつくることに繋がります。私はキャリアカウンセラーして、就労支援の仕事に携わってまいりました。その経験を活かして、「はたらいて、笑おう。」の実現の一助になりたいと考えています!


クルーの方に向けて一言

「あなた」が主役です。ご自身を知り、強みを活かして、自己実現へ一歩一歩進んでください。微力ですが、サポートさせていただきます😊


プライベート編

自分の性格

褒められているのか微妙だと思いますが、人からは『大器晩成』タイプといわれることがあります・・・”晩成”できるかどうかはわかりませんが(笑)『ウサギと亀』で言えば、完全に”亀”です。瞬発力よりは、持久力タイプでしょう。


特技

昔とった杵柄で、書道は2段だったような・・・うろ覚えです💦


最近ハマっていること

毎週『大河ドラマ』を、視聴しています📺関連情報チェックや歴史小説を物色しています!


好きなこと

休日は予定がないほうが好きです。予定を詰め込むのは好きではありません。旅行も行きますが、あまり細かくは、計画しない方です🎵

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡県内は2拠点目となる北九州が7月にオープン予定のため、ご興味をお持ちいただいた方はぜひ採用情報ページを

問い合わせページからご連絡ください!

広報担当:瀧